出産方法として帝王切開を最初から選ぶ妊婦さんが
約20%程になってきているそうです。

帝王切開をすると自然分娩の時より入院期間も延びます。
 

最初から帝王切開の場合ですと陣痛を知らないままの方もいます。


スポンサードリンク




ですが、後陣痛は自然分娩でも無痛分娩でも
帝王切開でも同じようにきます。
 

帝王切開の方の方が後陣痛をきつく感じる方も多いといわれています。

それな陣痛を体験していないので痛みが分からないので
後陣痛を痛く感じてしまうみたいです。

 

【後陣痛とは】

 
・産後におこる子宮回復期の痛みです。

お産が終わり胎盤や赤ちゃんが子宮の外に出てしまうと
大きくなっている子宮は元の大きさに戻ろうと収縮を始めます。

 

子宮収縮によって伴う下腹部の痛みが後陣痛の痛みです。

人によって痛みの感じ方は様々ですが、生理痛に似た重い鈍い痛み、
チクチク針で刺されるような痛み、ズキズキ重い痛み、
などと表現する女性が多いです。

 

・母乳が出だすと痛みが増すこともあります。

 

母乳が作られる時にオキシトシン(子宮収縮作用を持つホルモン)が
分泌される為に授乳中に後陣痛の痛みが増すことがありますが、
それはとても良い事なのです。

子宮が順調に回復しているということになります。

 

1週間程はありますが1ヶ月検診の頃には治まっています。

あまり長期に痛むようであれば検診の時などに相談してください。

 

【帝王切開後の痛み】


 
・後陣痛以外にも帝王切開の場合ですと傷口の痛みも勿論あります。

傷の痛みもありますが、
傷口の引っ張られた感じの方が気になる場合もあります。

後陣痛のような中からの痛みは消えても
術後の傷の痛みは暫く残る事もあります。

 

私の場合ですと双子だった事もあったのか傷口の痛みは
結構残っていた記憶があります。

痛いというか引っ張られた感が中々抜けなかった記憶があります。


スポンサードリンク




天気が悪いとチクチクした痛みを感じた気もします。

あまり痛みが酷い場合は座薬などが使えますので
無理はせず痛い場合は使いましょう!



 

【お腹のガスと便秘】

 
・帝王切開後はガスを出すのにも神経を使います。

何となく傷口が気になり怖いんです。

ですがガスはドンドンだしてください。自然とガスはでます。

 

妊娠中から便秘になりそのまま便秘が続く方も多いと思います。

帝王切開後は下痢をするので便がでるといわれていますが、
個人差があります。

反対に便秘が酷くなったという方もいます。看護師さんや
医師に相談し薬を貰ってだすのも手だと思います。

 

便秘が酷くなりますと便じたいに水分がなくなり硬くなってしまい
排便痛なども伴いますので早期に対処する方がいいと思います。

便器に座るものの、きばるのも傷が気になり怖いという意見も多く聞きます。

確かに気になりきばれないのも本音です。

 

お粥から食事が始り食事制限がないのであれば、
乳酸菌などを摂取してみてもいいのではないでしょうか。

 
あまりに酷い便秘が続く場合腸閉塞などの可能性もでてきますので
下腹部痛が酷いなど異変がある場合は医師にスグに相談してください。

 

【まとめ】


 
自然分娩より後陣痛にプラス術後の傷の痛みも追加されますので
帝王切開の産後の痛みはありますが、どちらも日にち薬で
消えていきますので安心してください。

あまりに痛みがキツイ時は痛み止めをもらってください。

 

私は痛みとめを使うと治りが悪いという言葉を聞いた事があり
使用しませんでしたが、耐えれました。

個人差もあるので無理だけはなさらないように!